牧之段内科
ご挨拶
所在地め診療時間
院長プロフィール
地図・交通アクセス
駐車場のご案内
当院の診療方針
内科のご案内
呼吸器科のご案内
いびき・睡眠時無呼吸症候群
生活習慣病・メタボリックシンドローム
在宅酸素療法
予防接種
病診連携について
検査機器・設備のご紹介 検査機器・設備のご案内
【お知らせ】

 
お知らせ

●夏季休業のお知らせ
 誠に勝手ながら
令和3年8月12日(木)〜令和3年8月18日(水)夏季休業とさせていただきますのでよろしくお願い致します。


●新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、以下のご協力をお願い致します。
 1)37.5℃以上の発熱、咽頭痛、咳、だるさ、嘔気、下痢、嗅覚・味覚異常・呼吸苦などの症状がある場合は、まず「帰国者・接触者相談センター(tel 0742-27-1132)」へご相談下さい。
 2)当院は完全予約制とさせていただいております。直接来院せず必ず電話で予約をお願い致します。
 3)ご来院の際は、必ずご自宅で検温をしていただき、症状の有無に関わらず、マスクをご準備いただき、マスクの着用をお願い致します。

●当院の新型コロナウイルス感染予防対策
 1)当院は上履き性です。スリッパに履き替えてからお入り下さい。当院では紫外線照射の殺菌線消毒ロッカー(大信工業)を採用すると同時に定期的に次亜塩素酸ナトリウム、スチームクリーナーによるスリッパの消毒を行っています。
 2)玄関先に二酸化塩素発生剤入り屋内用玄関マット「クリンフット(東亜産業)」を設置しました。スリッパに履き替えた後で十分に足踏みをして下さい。
 3)受付時にアルコールの手指消毒をお願いします。当院では自動手指消毒器「テッテ(キングジム)」を採用していますので手をかざしていただくだけで触れる必要がありません。※アルコールアレルギーの方はクロルヘキシジン綿をお渡ししますのでお声がけ下さい。
 4)院内は十分な換気を行い、3密(密集、密接、密閉)を避けた対応を行っております。待合室が密になってきた際には院外でお待ちいただく場合もございますのでご容赦下さい。
 5)紫外線殺菌ランプ内蔵空気清浄除菌脱臭装置FDS-GON(フクダ電子)(オゾン+紫外線+光触媒)を2台(待合室と診察室)、低濃度オゾン発生装置 Airness(エアネス)(シップヘルスケア)を6台(受付、トイレ、診察室、処置室、内視鏡室、レントゲン室)、空間除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」(日機装)(深紫外線LED+光触媒フィルター)を3台(待合室、処置室、内視鏡室)設置しています。
 6)トイレは毎日清掃を実施しており衛生管理に努めております。少しでも触れなくて済む様にオートソープディスペンサー「ウォッシュボン」(サラヤ)、自動アルコール手指消毒器「テッテ(キングジム)」を設置しています。
 7)ドアノブ・手すり・椅子は頻回に、床は定期的に次亜塩素酸ナトリウムで消毒しています。

●職員の感染防御対策
 1)業務に就く前に、発熱や体調不良がないことを確認しています。
 2)受付事務員・看護師はマスク・ゴーグルを着用し手指消毒を徹底しています。受付では、アクリル板、採血室・内視鏡室ではPET板で飛沫による感染予防を行っています。いずれも午前診・午後診終了時に次亜塩素酸ナトリウムで消毒をしています。
 3)医師はマスク・フェイスシールドを着用し手指消毒を徹底しています。必要に応じてN95マスク、ゴーグル、キャップ、アイソレーションガウンを使用しています。 

ご来院いただく皆様が安心してお越しいただける様、できる限りの感染予防対策を行って参りますので今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


●富士フイルム社製のレーザー光源搭載の先進の内視鏡システム「LASEREO(レザリオ)」を導入しました。
 粘膜表面の観察に適したレーザー光と画像処理技術で早期がんの視認性が向上しました。
 (平成29年9月)

●フクダ電子製の紫外線殺菌ランプ内蔵空気清浄除菌脱臭装置FDS-GONを待合室と診察室に設置しました。
 「オゾン+紫外線+光触媒」のトリプル除菌効果と「オゾン+紫外線+光触媒+特殊絹活性炭」による脱臭システムで空間浄化を行っています。
 (平成26年4月)

●東芝メディカルシステムズ製の最上位超音波診断装置Apolio300を導入しました。
 最新のデジタル技術による高精細な画像でより精度の高い検査が可能となりました。
 (平成26年1月)


禁煙外来
 
 当院では禁煙治療に健康保険が使えます。ただし、一定の要件を満たす必要があります。
 また、予約が必要です。ご相談下さい。



当院は「特定健診」「大腸がん検診」「肝炎ウイルス検診」実施医療機関です。

  予約が必要です。はがきと保険証をお持ち下さい。